数字で見る千歳

①面積594.50km
②人口96,384人(平成29年1月1日現在:47,894世帯)
③平均年齢42.9歳(平成27年国勢調査)全道一若いまち
④高齢化率21.0%(平成29年1月1日住民基本台帳)
⑤平均気温8月20.7℃ 1月-4.1℃(平成27年)
⑥年間降雪量213cm(平成27年)札幌市の約半分
⑦交通アクセス
航空機
新千歳空港⇔羽田空港 90分(1日54往復)
JR
千歳駅⇔札幌駅 30分(JR快速)
自動車
千歳⇔札幌 約45分(道央自動車道経由)
フェリー
苫小牧港⇔大洗港 19時間(茨城県)

北海道内でも数少ない人口増加都市

千歳市は、北海道内において、人口増加を続けている数少ない都市です。これは、近年、新千歳空港における国際線旅客ターミナルビルの供用開始や新たな商業施設の開業、市内工業団地への大手企業立地による多数の雇用創出などが要因として考えられます。
さらに、北海道内でも平均年齢が最も若く、一人の女性が生涯に産む子どもの数の推計「合計特殊出生率」は全国、全道平均を上回っています。

人口と世帯数の推移

人口と世帯数の推移

自然と都市機能が調和した街、千歳

千歳市の市域は、東西57.2㎞、南北30.4㎞と東西に長い形となっています。
西部は、支笏洞爺国立公園の豊かな自然に囲まれた「支笏湖エリア」、中央は、新千歳空港、工業団地、商業地や住宅地などの「空港・市街地エリア」、東部は、牧場や農園などの「農業地域エリア」の3エリアに分かれています。
千歳市3エリア